Text Size :  A A A
|  TOP   |  About This Site   |  Diary   |  Photo Gallery   |  Bbs | Link | Site Map |
Img_dd526e1ce58a20c14a258243369c8275
≪プロジェクト紹介≫



【a piece of peace project】 とは

アメリカ大陸に大きな
"peace"
の文字を浮かび上がらせる計画である。

その手法は

1.GPSのログを取りながら
2.自転車でアメリカ大陸を走り
3.蓄積したログをPC内のソフトに読込ませ
4.Google Mapと連動することで
5.走行した軌跡によって"peace"の文字を描き出す

というものである。

総走行距離数は20000〜25000キロを予定。
プロジェクト遂行期間は7ヶ月を予定。
出発地はロサンジェルス。
到着地は未定。
生還可否未定。

2008年4月19日午前8時(アメリカ時間)
当プロジェクトは開始された。



≪当プロジェクトの目指すところ≫

誰もが皆平等に"peace"のひとかけらを持っている。
時にそれは心の奥深くに沈み、闇に葬られてはいるが、
誰しもが生まれながらに持ち合わせている。
全世界66億の人々が、
どのようにそのかけらを使い、組合わせれば
この世界はより平和な世界になるのだろうか?
当プロジェクトにおける1人の人間の体験を通し、
あなた自身の"peace"のひとかけらを見つめ直しながら、
その使い道を共に考えていただければと願う。
世界の戦争と平和は決して他人事ではない。
皆が66億分の1の責任を背負って生きているのだ。
より平和な世界の実現のため1人1人ができること
その答を共に考えていただくのが、
当プロジェクトの目指すところである。


当プロジェクトmixi支部は下記アドレス参照。
(Click!)
Img_2146486212f8d60b74c8ae1dfd1e40b1
Img_7df34d15ac15f16847679f82edef5c00
≪自己紹介≫


徳留 隼人 (1979年11月9日生まれ)

英語は話せない。
アメリカに精通している訳でない。
自転車についても詳しくない。
パソコンも得意でない。
知識も経験もお金もない。。。
僕はこのプロジェクトに適した人物ではないのかもしれない。

それでも、"想い"だけはここにある。
燻ぶり続けた想いだけは。

そんな僕が今回のプロジェクトに求めるもの。
それは、きっと『生きるリアリティ』。
愛も友情も喜びも憎しみも哀しみも怒りも
きっとそこから湧き上がるから。
人を愛せる幸せな人生はその先にあると信じるから。。。

LOVE&PEACE



激励のメールなど、本人宛のメッセージは下記アドレスまでお願いいたします。
Img_cd9010f722f32c71dcf10bf58a83e787
ホームページに関するご意見・ご指摘などは下記のアドレスまでお願い致します。
Img_f3269db92415ba88a2cfa13c305b2014